楽天ゴールドカード改悪…ついにプレミアムか?|カード選び基準まとめ

2021-04-26

こんにちは、サラリーマン社長です。

楽天ゴールドカードの改悪がきました!いやーちょっと衝撃的すぎて驚きましたけど。先日楽天ゴールドカードについてアゲアゲの記事を書いていたところなので訂正しないと。

ということで、今日は、改悪が発表された楽天ゴールドカードについてまとめていこうと思います!

  • 改悪の内容をわかりやすく教えてほしい
  • 年会費が返金されるみたいだけど手続きは簡単なの?
  • 次のカードは何を使うのが良い?

という疑問をお持ちの方にはお役にたてるのかなと、思います。 

ちなみに僕は、

  • 楽天ポイントは累計40万ポイント獲得
  • SPUは現在10.5倍
  • ダイヤモンド歴は約3年

くらいの戦闘力です。参考になればどうぞ。 

ということで今回の記事の内容はこちらです。

[:contents]

変更になった主なところ【ザ・改悪】

要するにこういうこと

  1. 楽天ゴールドカードのSPUは4倍→2倍に変更(倍率が普通の楽天カードと同じになる)
  2. 誕生月に楽天市場・楽天ブックスの購入分が+1倍になる
  3. 3/31までの買い物は今の倍率が継続
  4. 年会費は日割りで返金してもらえる 

1の条件www これはこれは、、何度見ても衝撃的w 楽天ゴールドカードを無くすつもりなのでしょうね。 

もともと楽天市場で年間11万円購入すればペイできていた年会費は、ペイできなくなりました。

2の条件しかプラスはないので、誕生月に楽天市場と楽天ブックスで20万円購入すれば2,000ポイントはもらえるけど、結局消費税分の200円は埋まらないし、そもそも20万円分も単月で買わないでしょう、、

国内の空港ラウンジを使えるとかあるけど、コロナ禍もあって空港なんていかないから実質いらないしね。

ということで、少なくとも僕に関しては楽天ゴールドカードを持つメリットは完全になくなりました。

唯一返金に応じるところが、楽天側の改悪に対する認識を表しているように思えますね。

それでは具体的に見ていきましょう。

仕事中にメールが届いた

これは仕事中に届いたメールです。

f:id:salarymanceo:20210116144747p:image

ふむふむ

普通の改悪?さすがになんかメリット残してるんじゃないの〜?

→…と思ったけど普通の改悪でした。 

この前日に楽天ペイのオンライン決済のポイント改悪もあり、若干におってましたよね。ただ、ここにメスが入るとは思いませんでした。

次にHPで詳細を見ていきます。

続けて楽天ゴールドカードHPを確認してみた

さてさて、こちらですね。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fwww.rakuten-card.co.jp%2Finfo%2Fnews%2F20210114%2F%3Fscid%3Dsu_795www.rakuten-card.co.jp見ていきやっしょう。

f:id:salarymanceo:20210120222933p:plain

早速わーぉです。

改悪の直球ど真ん中ストレートって感じですw

f:id:salarymanceo:20210120223037p:plain

ここは期待したかったのですが、しょぼいーーー。

上にも書きましたが、誕生月に楽天市場・楽天ブックス購入分が+1倍になったとしても上限2,000ポイントなので、結局年会費はペイできないし。ちーん。 

そしてこの後は年会費返金の手続きの案内ですね。

f:id:salarymanceo:20210115011309p:plain

 【2021年1月14日までに楽天ゴールドカードに入会した人】に返金するようです。

ま、この発表以降申し込んだ人は対象外ですよ、という話なので、この記事を読んでいる人が申し込むとは思えないのですが、引っかかってしまった方は不運ですね。。新規受付を辞めてあげてもいいと思うけど、このカード使うメリットがある方がゼロではないのかな?超ニッチじゃないかなw

大半の人が返金手続きをしたほうが良いと思うので返金の手続きは後述するとして、もう少し先に進みます。

HPでは2021年4月1日以降のカードごとのサービス比較がされてます。

f:id:salarymanceo:20210115011600p:plain
f:id:salarymanceo:20210115011627p:plain

赤字で書かれている部分は繰り返しになりますが、楽天ゴールドカードのSPUが改悪で4倍→2倍に。獲得上限は5,000ポイントのまま。

ふるさと納税の時はこの上限額が引っかかって、購入金額で25万円までしかポイントつかなかったんですよね。それ以外でも他のSPUのおかげで還元率が高かったので、25万円以上になっても買い続けましたけど。 

それと上述したお誕生月サービス。うーん、メリットないなぁww

返金の手続きに進んでみた

このやろうっ!と思っている方には唯一の朗報風の“年会費の返金”です。結論としては以下の対応になっているようです。

  1. 2021年1月14日以前に楽天ゴールドカードを申込した人
  2. 返金申込は2021年3月31日まで
  3. 返金金額は、サービス変更(改悪)になる月=2021年4月~契約開始した月数
  4. 家族カード分も返金される 

1、2はわかりやすいですが、3が少しわかりにくいですね。

要するに楽天ゴールドカードの契約を開始したのが6月の人は、4月から5月までの2ヶ月分の年会費を返してくれるということで良いのかな。

2,200×2ヶ月/12ヶ月=366円?

うーーーんwww

モトが安いからね。4月までは今までと変わらないんだからそのままですよ、と。まぁ当然ですね。で、詰まるところどうするか。

カード切り替えの基準はシンプルにこれ

①楽天市場で年間55万円以上の買い物をする

→楽天プレミアムカードに切り替え

②それ以外

→楽天カード(通常)に切り替え

③もう金輪際楽天とはおさらばだ!

→解約 

もうシンプルにこれで良いと思います。

特に楽天SPUで地盤を強化している方は他のクレカに移動しにくいと思うので、①or②で進めるのが最もシンプルで効率が良いのではないでしょうか。

楽天プレミアムカードに切り替えることで5,000ポイントもらえます的な切り替えキャンペーンもありますけど、②の人は今回に加えて、1年後に再度カード番号が変わるので、手間の方が大きいと思います。

ちなみに①の計算は以下の通りですね。

  • 楽天市場の買い物 +4倍(通常の楽天カード+2倍)
  • 年会費11000円
  • 年会費11,000円/還元率2%=550,000円

ということで。年間55万円以上購入する人は楽天プレミアムカードが良いです。

55万円だと閾値高いですよね。今までの楽天ゴールドカードだと、年間11万円だったので大幅増です。ふるさと納税だけで賄う場合、年収2,000万円くらい必要になります。

僕は…プレミアムか??

ちなみに僕は、、、今のところ楽天プレミアムカードにぶっ込んでみるのもありかなぁと思ったりしてます。それは以下の理由からです。

楽天プレミアムカードは

  • 火曜・木曜の楽天市場での購入が+1%
  • 誕生日月は+1%

の特典がある。今回調べて初めて気づきました。

僕の今の年収だと2,000万円を超えているので、ふるさと納税額も55万円以上はできるので、誕生日月と火曜・木曜の倍率(計+2%)とふるさと納税を組み合わせれば年会費がペイできます。もちろん不動産買ったりしたら要注意ですけどね。

ま、このあたりはポイント獲得ゲームみたいなもんなので、もはや課金みたいなもんです。といいながらめんどくさいのでやらない可能性もゼロではないかもw あーカード番号変えるのめんどくせ。

もしプレミアムにしたらそのときは改めて所感をまとめようと思います。

という感じで今回は以上です。

それではまた。