インデックスファンド投資信託で、やや攻めたポートフォリオを作ってみた【10年で倍を狙う】

戦争が始まるーーー

こんなときこそ買いだ!

 

 

 

さて。

資産運用と言われても、何を買ったらいいかわからなかったので、この1年間自分なりに勉強してみました。

 

勉強してるだけだと飽きちゃうので、初月からとりあえず買ってはいましたけど。

 

そして、度重なる検討の果てに【10年で倍になるポートフォリオ】を作りました。

※完全に自称です。素人ゆえに何の保証もありません。

 

 

それがこちら↓。

 

・国内債券 10%

・国内株式 15%

・国内リート 5%

・海外債券 25%

・海外株式 40%

・海外リート 5%

 

株・リート65%、債券35%で、やや攻めポジション。

国内30%、海外70%で、為替リスクも抑えつつ。

といった感じに仕上げました。

 

こういう風に、いろんなところに資産を分散して投資することを「アセットアロケーション」と呼びます。

 

もしこのやり方を踏襲するなら。

毎月1万円買う人は、国内債券を1,000円、国内株式を1,500円、…という感じで、総投資額×割合で購入額を決めてください。

実行さえしてしまえば、今日からあなたもアセットアロケーター。

 

 

僕は年間2,400万円分を買うことにしています。

そして、それを毎日に分けて買うことにしました。

つまり、

2,400万円÷取引が行われる日数245日(約)=1日あたり約10万円

を買っています。

毎日の方がなんとなくオトク感があるためです。なんとなくです。

SBI証券で投資信託を「毎月積立」から「毎日積立」に変更した【底値でもちゃんと買いたい】

 

銘柄はもちろん、我らがeMAXIS Slimですね。手数料を考えると一択です。

 

 

この配分で投資したとき、10年間でいくらになるのかをエクセルでシコシコとシミュレーションしてみると、一年あたりの平均利回りが7.8%くらいでした。

 

72の法則を考えると10年で倍!

ひゃっほーーい!

なんだ、簡単じゃーーーん。

 

ということで、盤石の(?)アーリーリタイア人生を迎える準備が整っていくのでした。

 

若干ビビりながらも少しだけ前のめり、そんな小金持ちになりたいあなたへ。

一介のサラリーマンがどんなポートフォリオで運用しているのか興味がある方は参考までどうぞ。

それでは。